法事/法要

法事は、故人のご冥福を祈り、ご先祖様に感謝し、供養する行事です。
また、お盆やお彼岸、当店がある沖縄では旧盆が該当します。
そんな法事やお盆、お彼岸にお供えする欠かせないものといえば「お花」です。
近年、「枯れない」「水やり不要」のプリザーブドフラワーの需要が多くなっています。
故人やご先祖様への偲ぶ想いを、プリザーブドフラワーの仏花に込めて。

近年プリザーブドフラワーの仏花が大人気!

法事/法要
法事/法要

プリザーブドフラワーの特徴が仏花にマッチ!

プリザーブドフラワーがその時代にフィットしたデザイン多く、 和室にある正統派に合うのものや、マンションなどの仏壇にも対応する手頃なサイズから、進物用の大型仏花、ご自宅の仏具に挿せる一輪挿しタイプまで様々。
また、決まった形ではなく、故人の趣向などに合わせた仏花も選べるのも人気の原因のようです。

仏花の用途は色々

仏花Ⅰ
セロンドーム70S

法事/法要

法事/法要の際に飾るプリザーブドフラワーは、基本的にご家族が用意します。
ご自宅で行う場合は、特に決まりはなく、故人の好きな色のアレンジを選ぶことが多いです。
お寺で行う場合は、供えるお花はいろいろな取り決めがありますので注意が必要です。
事前確認などをしてみるといいでしょう。

お盆/旧盆

お盆は帰ってくる祖先の霊を迎えて様々な行事をします。
注意が必要なのが、故人の四十九日後の忌明け後、亡くなられた方が初めてお家に戻って来られる新盆の場合です。
新盆は、お亡くなりになってから日が浅いので、白を基調に淡い色調のが一般的です。
ただし、故人に捧げるためのお花なので、ご本人の好きだったお花や色合いも好まれています。

お彼岸

年に2回、3月「春彼岸」と9月「春彼岸」にお墓参りをするのがお彼岸です。
注意が必要なのが、お墓にプリザーブドフラワーを供えたときに、そのまま回収して仏壇に飾るのはNG。
選ぶプリザーブドフラワーアレンジに決まりはないですが、処分する必要があるのを考えて選ばれるといいでしょう。 また、お墓が遠くて、仏壇にお祈りして済ませる場合はご自由にプリザーブドフラワーアレンジを飾ってください。

ペットのお供え

大切に可愛がっていた、ペットの仏壇をご利用されている方も少なくありません。
ペットへお花を供えるのは、近年できた習慣なので、特に決まりはありません。
家族としてのペットの仏壇をかわいらしく彩る、明るめのプリザーブドフラワーを贈る場合がおおいです。

仏花としてご利用できる
プリザーブドフラワー

BUKKA

仏花Ⅰ

仏花Ⅰ(対のセット商品)

¥14,500
落ち着いた和風タイプのアレンジです。
仏花Ⅱ

仏花Ⅱ(対のセット商品)

¥14,000
お話し線香の煙やホコリがつかず人気です。
セロンドーム仏花

セロンドーム仏花 70s(対のセット商品)

¥5,900
小さめのお仏壇にちょうどいい大きさです。